スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター

自分で分かる範囲で調べて見ました。
でも、これが激走のサインというのは見つかりません。

血統背景 父エルコンドルパサー ミスプロのキングマンボ
ミスプロはダートの短中距離をパワフルなスピードで押し切る。
キングマンボはややダート傾向も芝・ダート共距離は長めが良い傾向。
エルコンドルパサーの母系はサドラーズウェルズは欧州の首位種牡馬。
又、4代母ソングの一族はヌレイエフ、サドラーズウェルズ、ジェイドロバリー等、名種牡馬を多く送る。

イースターの母系はサンデーサイレンス。母系はアンバーシャダイでノーザンテースト系
SSとノーザンテーストだとデュランダルやアドマイヤマックスが思い浮かび、短距離からマイルがベストと思われる。
母バプティスタの競争成績では1800m以上は全て着外になっている。尚、バプティスタは美浦所属で東京・中山で特に連対の特徴は無い。ただ、福島は3戦して全て着外。
イースター自体は1800m1-1-1-0

距離適正(福永騎手のコメント参考)
ベストは1400m。1600mはこなすが、途中ペースが落ちると折り合い面から不安あり。
1800mはOP特別なら連対している。

-調教-
西 谷 10.12 栗 坂 良   1 回 52.6 39.2 26.6 13.7   叩き一杯 坂路コースで入念
 1着
福 永 11. 9 栗 坂 良   1 回 52.1 38.5 25.6 12.9   一杯に追う 坂路コースで入念
 2着
助 手 12.14 栗 坂 良   1 回 52.1 38.7 26.3 13.2   一杯に追う 坂路コースで入念
 1着
福 永 1. 4 栗 CW 良     87.2 70.5 55.0 40.6 12.1 [9] 馬なり余力
 4着
福 永 2.22 栗 坂 重     1 回 55.2 39.5 25.4 12.4   馬なり余力 坂路コースで入念
 8着
長谷川 9.27 栗 DW 稍     78.8 64.1 50.5 37.6 12.4 [8] 末一杯追う
 2着
西 谷 10.18 栗 CW 良     86.4 69.4 54.5 40.5 11.7 [9] 一杯追伸びる
4着
福 永 11. 1 栗 B 良     79.8 64.9 50.8 37.7 11.6 [8] 強目に追う
3着
助 手 11.22 栗 DW 重     84.9 68.4 53.4 39.4 12.2 [9] 叩き一杯
 9着
助 手 12.13 栗 DW 稍     82.6 65.9 52.0 38.9 12.3 [8] 叩き一杯
 1着
長谷川 1. 3 栗 CW 稍     82.6 66.6 51.4 37.8 12.2 [8] 叩き一杯
 14着
長谷川 1.24 栗 CW 稍     83.1 67.4 52.7 39.0 12.4 [8] 強目に追う
 3着
調教によるレース結果の違いが分からない・・・

-レースラップ-
12.9-11.7-12.6-12.8-12.7-11.9-11.0-11.8 1着
12.5-11.3-12.1-12.5-11.7-11.1-12.1 2着
12.6-10.8-10.9-11.8-12.4-11.5-12.0 1着
12.5-11.2-11.9-12.1-12.0-11.5-11.3-11.9 4着
12.5-11.2-11.4-11.9-12.1-12.1-11.4-12.1 8着

12.5-10.7-11.3-11.7-11.8-12.2-12.1-12.4-12.6 2着
12.7-11.2-12.5-12.8-12.5-12.2-11.7-11.3-11.2-11.7 4着
13.2-12.0-11.8-12.3-12.2-11.9-11.0-11.1-11.3 3着
12.3-10.9-11.0-11.1-11.2-11.8 9着
12.7-12.0-12.3-12.4-12.2-12.5-11.7-11.3-11.4 1着
12.6-10.8-12.6-11.6-12.2-12.1-12.5-12.6-12.2-13.2 14着
12.5-10.8-11.5-11.7-11.8-11.3-11.1-12.0 3着

レースラップによる検討は全く素人。判断できず。

うーむ何も見えてこない。この馬のアプローチは別のところにあるのでは。

-馬場適性-
イースターは戦績や騎手のコメント等からも力の要る馬場でも力を発揮しているので、追加で調べてみます。

母:バプティスタ
やや重:1-0-0-0
重:無し
不良:無し

--1戦しかないや、でも500万クラスの身で旧4歳のOP特別のレースでの勝利なので、母も渋った馬場は得意かも。

父:エルコンドルパサー
やや重:1-0-0-0
重:1-0-0-0
不良:無し

こちらは日本ではサイレンススズカにしか負けていないし今更だが、渋った馬場も問題なし。
パワーとスピードのバランスの取れた種牡馬と紹介。自身の競争成績では極限の上がりは無い。産駒のソングオブウインドは母側にサンデーとトニービンがあり例外扱いして、イースターもエルコンドルの特徴を受け継いでいるとパワーはあるが、極限の瞬発力は不足する可能性あり。

これらから、血統的に渋った馬場自体はこの馬は苦にしない可能性高い。
どちらかというと非常に速い上がりの時に不安がある。
因みに母バプティスタは全23戦中上がり35秒を切ったのは1度きりです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素早いコメントです!

アクまのさん、凄い!凄すぎる!!
細かい分析お疲れさまです。コピーさせてもらいました^^
イースターは掴み所が難しい馬ですねぇ…。
金杯は参考外として、
血統的から馬場が渋ったほうがよさそうですか?
新馬とポートアイランドSは稍重で好成績なんですよね。
勉強になりましたよ、どうもです^^

あと時間があれば僕のブログのコメント欄をのぞいてもらえますか?
それではまた後ほどです^^

数字書いてただけ

本日はドリンカーさんのエントリーが凄すぎます。こちら頭使わず数字書いていただけですし。

ご指摘の渋った馬場の血統(父、母がどーだったか)調べてみました。父の産駒も調べればいいんですが、産駒あまり知らなくて・・・(ソングオブウインドは重のみ0-1-0-0 連対10割です)

書きそこね

父・母の良馬場以外の結果を本文の続きの下に追加しています。では

ご苦労さまでした。

再度の分析ご苦労さまでした。
おぼろげながら見えてきましたか!
エルコン産駒は牝系がポイントだと僕も考えていたんですよ。
産駒のばらつきが結構ありますもんね。

今夜はゆっくりしてください^^
それではまた後ほど、おやすみなさいです。
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。