スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞・結果からのツール

折角だから予想ツールからの検証
3強(ロジユニヴァース・リーチザクラウン・アンライバルド)

前走3頭ともルーズレースであったが細かく見てみると

●前走ルーズレースの先行:ロジ・リーチ
●前走ルーズレースでの差し・追い込み:アンライバルド(参考:レッドディザイア)

と、分かれる

ルーズレースの先行だとどちらかというと楽なレースができる分次に余力が残るメリット
ただ厳しくないレースなので3歳若駒にとって次に厳しいレースに戸惑ってしまう危険性がある
上記2頭は皐月賞でその部分が出てしまった。と、ツール的にはなる

前走ルーズレースでの差し・追い込みしての勝利した馬は前が楽な展開を自力で負かしにいっている分楽ではない、力でねじ伏せている。
問題は厳しいレース(タイトレース)でのパフォーマンスを一切見せていない状況でのどれだけ厳しいレースでパフォーマンスが出せるかどうかが疑問であったんだが
桜花賞でのレッドディザイアを見るとより前が潰れるような厳しい展開は”向く”展開であったと桜花賞で見せられた(ただトラックバイアスの影響もあったが)

アンライバルドも今回皐月賞で前が潰れるような展開でより瞬発力を見せ付けられる展開だったのが
あの圧勝に繋がったのではないか?
次走ダービーだとしてダービーはスローの瞬発力勝負が例年濃厚だが逆転されるような状況には見当たらない感じはする
例年のスローの前での粘りこみの人気薄馬の頑張りを探したいが、
リーチザクラウンが先行するとそれは無理かも知れないが

予想ツール的には2週間かけて前走ルーズレースでの差し・追い込み馬の取り扱いがちょっと上昇した感じです。
スポンサーサイト
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。