スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07シンザン記念 上位3頭

アドマイヤオーラ
思惑:本賞金400万でクラシックに乗る為には勝ち負け必要で3強の中では一番勝負気配が強かった。

コース相性:前走中京コースでコースの巧拙差も敗因に挙げていた。京都芝1600mはスタート後直線が続きこの事が一番良い位置取りを取れたといえる。直線も4角外回り直線平坦もこの馬の切れ味を存分に発揮できる条件だったといえる。

課題は小回りコースとスタート後即コーナー時に良い位置取りを取れるかだと思うが、現時点3歳牡馬で№2の存在になった。
中山コースはトリッキーな分不安はある。

安藤騎手から“馬場状態も勝ち馬に味方した”のコメントがあったが、この点は良く分からなかったが、兄アドマイヤジャパンも道悪の京成杯で勝利しており力の要る馬場にも強い血統なのか?

ダイワスカーレット
思惑:OP勝ちもあり一応余裕の賞金はあるが、陣営は勝利を確信していた感じがあった。
今回中団馬込みを経験させることを調教師と騎手で相談していたことを述べていたが、これで騎手は縛りができた。

オークス向きの馬だと思うし、陣営も新馬戦芝2000mから使い出ししていた。今回この重賞を使ったのは何故という声もチラホラあった。桜花賞に向けての考えとしか思えないが。

コース相性:特に無し。ただ段々とスピード上げていく馬なので、一瞬の切れでは分が悪い事を露呈した。早目早目の競馬だと問題なし。結局馬込みでの競馬は不明のまま。

ローレルゲレイロ
思惑:特になし。あるとすれば重賞未勝利なので勲章を取らせることか。ただ賞金的には余裕あり。
騎手からは“格が違う”とあったので、新興勢力には負けられない気持ちがあったのでは。

コース相性:特になし。上がりはダイワと同タイム。外に中々出せず。結果仕掛けのタイミングが遅れた。
この馬も瞬発力勝負は避けたほうが無難。2000mに距離伸びると今のところ不安のほうが強い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。