スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山金杯_回顧

買い間違いや邪魔されたりと結局散々な目にあった日なんですが(^^;
こちらは完敗の中山の金杯
1着馬アドマイヤフジを斬っているのではねーwよしんばヒモに入れていても本命のメイショウレガーロが1着か2着固定だったので3着の結果だと爆発してそうですよww
京都の方はかなり腹が立っているのでこちらを振り返って落ち着こう作戦です。

【中山金杯】
1着アドマイヤフジ・・予想:斬り

前走鳴尾記念では本命扱いも後方から末脚伸ばしての3着。今回もこのようなレースだと中山なら届かないと見て斬りましたが・・
先行して直線抜け出しての完勝。終わってみればこのメンバーでは力が違いましたね。
川田騎手のコメント読むと前走は寄られた事によって位置取りが悪くなったとの事・・だとすると鳴尾記念は後方からのレースはしたくなかった?本来金杯のようなレースを前走もしたかったみたいですね。金杯のコメントを読むとより川田騎手の思惑を読み損ねたと感じます。

2着エアシェイディ・・予想:☆
最終的には2番人気も最初は結構人気が無かった。2000mが嫌われていたのか?
後藤騎手で積極的なコメントがあったので後方ではなく中団前目の位置取りでのレースを期待
馬券圏内には入るとのジャッジでした。
ただ、この馬の重賞勝ちきれない特性を馬券に活かさなかったのは反省材料です。
後で振り返ります
外枠もあってか想定より位置取りは後ろでした。4角では6番手くらいにつけて最後に脚伸ばしてきました。少し枠に泣いた感じもしますが勝ちきれません。

3着メイショウレガーロ・・予想:◎
骨折前のセントライト記念は後方のままのレースでしたが私のイメージでは皐月賞の前々での0.3差の5着に来たレースをイメージしていて前での競馬をしての粘りこみを期待しての本命でした。
逃げるとは思っていませんでした。
ただこの馬もエアシェイディ同様のイメージ・・・勝ちきれないイメージがあったのに馬券は1着と2着固定馬券を買ったのは反省です。
次走以降ですが今回より向いた条件は中々無いのが残念ですね。勝ちきれないが3着くらいでのヒモ荒れを期待したい感じです。

4着シルクネクサス・・予想:○
想像より人気しました・・前走12着に負けているのに(^^;
オールカマーのレースみてもこの条件が一番合っていそう。人気薄での狙い目でしたが人気しましたねw
ラストもうちょっと際どく迫るかと思いましたが自分的には案外です。馬体が絞りきれていなかったのが一因なのでしょうか?
この馬もメイショウレガーロ同様次走向く条件が難しい感じします。

5着グラスボンバー・・予想:無印
荒れた馬場が得意かなーという印象でしたが、今回追い込み馬なので追い込み効き辛いと思った中山の今の馬場では辛いだろうと軽視。5着ですが荒れた馬場は要注意だと感じさせました。

6着サイレントプライド・・予想:☆
この馬がこんなに一番人気になるとはビックリでした。同じ厩舎の馬が有馬記念勝ったのが背景にあるのでしょうか?
力はあるのですが人気だと頼りない感じです。
この馬もエアシェイディ辺りと共感できそうな感じがするのが・・・
最初本命予定も人気するという話で☆まで下げたのは正解でした。斬りまでは怖かったですが

7着アサカディフィート・・予想:☆
追い込み馬なので展開に注文は付きますが☆評価は保険として必要だったと思います
しかし一番の末脚使ってますね・・10歳馬が・・凄い!!

8着ヒラボクロイヤル・・予想:無印
タイプ的に広いコース向きだと思ったので無印にしました。
末脚は示しているので今後注意必要な馬ではないかと

15着フサイチホウオー・・予想:斬り
この馬が人気していたのにもビックリ(?_?)
皐月賞3着が評価されてのことでしょうか・・私は皐月賞5着馬の内容を上とみたんですがね・・・
不器用な馬が最内枠なのは可哀想でした。レースでも折合いを欠いて気難しい一面を覗かせました
今後は1800mや1600mなど距離を短くして合った適性を探した方が良さそうだと思うんですが・・



では中山金杯の馬券失敗の敗因を

本命にしたメイショウレガーロやエアシェイディ・シルクネクサス・サイレントプライドとこれらの馬には勝ちきれないという同じような特徴があった馬たちなんですが
この特性を把握しながらレガーロの3連単1着固定と2着固定馬券にしたのは正直失敗であったと

レガーロ2着固定では上記エアシェイディやシルクネクサスやサイレントプライドといった馬達が結果1着になると的中するような馬券を買っていたことになるが
これ程勝ちきれない馬達を1着にしていれば不的中も当然の結果
買い方の間違いと言わざるを得ない
フォーメーション馬券の再構築を考える必要性を感じます

上記を踏まえると重賞勝ち馬アドマイヤフジは1着の部分に入ってきて当然といえる馬で
この点失敗であったと
次にアドマイヤフジから考えると斤量は確かに57.5キロと重かったが、エアとプライドが57キロネクサスが56キロと勝ちきれない馬たちも斤量背負わされていた事を踏まえると
相対的にはそれ程重い斤量とはいえなくなる
他の馬との斤量差を予想段階で考慮に入れられなかったのも失敗といえそう


ただメイショウレガーロ本命で馬券を買うとなると
勝ちきれない事を考慮して・・2着固定と3着固定が妥当とはなるのだが
相手も勝ちきれない2着・3着が多くて1着が空白になりそうなのが難儀ですねw
・・・勝ちきれないシルクネクサス・サイレントプライド・メイショウレガーロ・エアシェイディの4頭を2着と3着に固定すると・・・1着空白で12点・・・仮に1着が1頭なら12点・・1着が2頭なら24点
コレでいくと1着が3頭の36点が自分自身の限度の買い目となりそう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。