スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007・有馬記念・回顧

ハロンタイム 6.9 - 11.2 - 11.2 - 12.1 - 12.4 - 13.4 - 13.2 - 12.5 - 11.9 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 12.5
上り 4F 48.8 - 3F 36.4

因みに去年
ハロンタイム 7.1 - 11.5 - 11.4 - 11.3 - 11.8 - 12.8 - 12.9 - 12.7 - 12.2 - 12.8 - 12.2 - 11.2 - 12.0
上り 4F 48.2 - 3F 35.4

去年ポップロックがラストが35.0なのに36.9
ドリームパスポートが34.9から36.3
メイショウサムソンが35.4から37.2
軒並み2秒近くラスト3Fが遅くなっています(骨折明け2戦目のドリームパスポートが1.4しか遅くなっていないのは脅威では?)

上がりのかかるバテ比べになりました
例年通りの前残り(後方から直線だけで差し切るレースでは届かない)

●マツリダゴッホ
次走以降狙い目:▲
前走天皇賞では折り合いに難のある馬が大外枠・・・結果実力を全く出せない結果となりましたが、国枝調教師が東京コースに見限りを出してJCをパスして有馬記念一本に絞ったのが連戦の消耗を無くして結果を残せた一因でしょう
ピンクカメオの桜花賞前でも早目に栗東に入厩させて栗東の坂路で鍛えたりしたチャレンジャーでマツリダゴッホもニューポリトラックで精力的に調教をこなしパワーアップさせた事も評価できると思います
メンタル的に溜めて伸びるタイプでは無いと思っていたので前三番手で追走した積極性が評価できます
4角でチョウサンとダイワスカーレットの間を突いたタイミングが絶妙で直線で少し引き離す結果となりゴールまで粘りこみました

次走以降については絶対安心の本命とは言い切れないタイプでしょうね
折り合いにはまだ不安があり東京コースのような長い直線では切れ味タイプの馬に差される心配もあるでしょう
中山コースに似た形態の海外の競馬場でもあれば海外遠征なんでしょうが

●ダイワスカーレット
次走以降狙い目:◎
毎回ほぼ文句無いパフォーマンスを出し続けてきた馬ですが
今回は初の一流古馬とのレースで評価があまり芳しく無かった感じでした
レースでは人気古馬陣がだらしなかった印象はありますが
距離が長い・荒れた馬場が駄目といわれながらも2着に粘った事は3歳牝馬での初の実力古馬との一戦を踏まえれば高く評価できるでしょう
上りが初めて36秒台の遅いラップでしたが最速でも36.3(マツリダゴッホ・ドリームパスポート)を考えるとあまり心配は必要ない?(ただドリームパスポートは躓かなければ35秒台のラップは出せていた可能性は十二分にありスカーレットが35秒出せなかったのは距離が馬場かの意見が分かれそう)

●ダイワメジャー
種牡馬として:○
去年有馬記念3着にも関わらずこの馬も若干評価されていないような?
2006年のレースを何度か見直しましたが直線伸びることは考え難いもののバタっと沈んでいく傾向は全く考えられなかったです
引退ということでお疲れ様でした
種牡馬としては母系にノーザンテーストが入っている分日本の主流母系との近親配合が懸念される分◎にはしませんでした
感じ的にはパワーのあるタキオン(若干タキオンよりキレ不足か)
SS×ノーザンテーストは短距離傾向が出ているがダイワメジャーは距離の融通が幅広いので産駒がどーなるかはお楽しみですね

●ロックドゥカンブ
次走以降狙い目:▲
有馬記念で最も悩んだ馬
34秒を切る瞬発力のパフォーマンスを一度も見せていない馬で潜在能力が如何程なのかが?
キネーン騎手の他のレースでの騎乗ぶりの不安とこの馬自身の有馬記念向きの脚質をプラスマイナスして印としては残しました
レースでは菊花賞と同じように後ろ過ぎてラスト脚余す結果となりました
底を見せていない能力はまた評価が難しい感じでした
ただ次走評価▲にしたのは東京コースのような瞬発力を要求されるときにまだ瞬発力の対応力に疑問が残る分のマイナス評価です

●ポップロック
次走以降狙い目:○
ラスト3Fのキレよりは1Fの瞬間の脚が強い印象でしたが
この秋から3Fの瞬発力が秀でてきたことがJCでも好走しました
が、有馬記念ではキレ過ぎるようになった分心配として残りましたが結果対抗評価にしました
レースでは位置取りは想定より後ろでしたがラストは去年のような脚を使えませんでした
母父サンデーサイレンスの血が強くなっているのか?謎です
次走評価が◎にならないのは勝ち味の遅さと勝てるレースがGⅡまでの芝2500mの条件に限定されるのではないか?の不安と3着以内への安定感との兼ね合いです

●ドリームパスポート
次走以降狙い目:◎
何時復調するのか私には判断できない難しい馬
躓いたのが痛かったのですが前残りの展開で最後方から最速タイの上がりで追い込んだ脚は力を取り戻したのではないかとの評価です
一時メイショウサムソンより高い評価されていた馬が復調を示したのなら来年の復活はアリアリだと
阪神大賞典で行きたがったので復調しすぎると折り合いに難がでるのだけが心配かも

●メイショウサムソン
次走以降狙い目:○
JCの調教では折合いに苦労・・今回折り合った
有馬のパドックでは覇気がなさそうな印象ではありましたが・・(パドック詳しい方達の間では評価悪かったみたいですね)
印はスカーレットとの兼ね合いと去年の有馬記念の動けなさでの消しとなりました
武豊騎手によると押しても行かなかったということなのでメンタル面でのことなのでしょうか
立て直せば◎なのでしょうがこの馬が分かりにくくなった分過大評価しにくいです

●ウオッカ
次走以降狙い目:▲
大トビでコーナーの多い中山競馬場は合わなそうで
激しい闘争心を内に秘めて宝塚記念では折り合いに苦労し
爆発的な脚を持つもエンジンのかかりが段々と悪くなった印象でこのレースでは全く買う気が無かった馬です
次走以降物凄く強い馬であることは確かなんですがGⅠ勝つ展開が分からない難しさがあります
ただヴィクトリアマイルに出走してくるなら場合によってはスカーレットよりこっちのが本命かも?と考えました

スポンサーサイト
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。