スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念その7

まだ本命を4頭の中から選びきれない
ダイワスカーレット、ダイワスカーレット・・・・・


2006年の有馬記念を考える

アドマイヤメインが大逃げを打って、ダイワメジャーが離れた二番手で実質ハナ
メジャーがペースメーカーと考えればペースは遅く瞬発力勝負となった異質なレース
その為か1着父サンデーサイレンス 2着母父サンデーサイレンス 3着父サンデーサイレンス 4着父フジキセキ(父父サンデーサイレンス)と瞬発力のサンデーの天下となった


2着:ポップロック
この馬は元々上がり3Fを33秒や34秒前半出せる馬ではなく、3Fの内の1Fの瞬時のキレをだせる馬だと考えます。
その為東京のような長い直線より中山の短い直線で一瞬のキレで他馬を離して凌ぎきるレースが合っていると思います。
なので有馬記念は向く条件だと考えます。

3着:ダイワメジャー
直線先頭に立って粘りこんでの3着
ただ直線入ってから一度も伸びる感じではなく同じペースで走っていた印象があります
ただ後ろから最後伸びてくる馬はそうそういないので勝ちきるとまでは言えないですが上位に残る可能性は高いと考えます

4着:ドリームパスポート
直線行き場なくした後伸びてきます
この馬は掴み難いのですが瞬間的に脚使うレースが良いのでは
今年に関しては状態が本物かどうか

5着:メイショウサムソン
去年のレースだけ見ると物足りないが
キレ勝負になった去年では分が悪かったか
去年はJCもだらしなかったが今年は巻き返したし
例年のバテ比べなら上位に


ウオッカ
大トビで瞬時の反応は悪い馬だと
3Fは優秀なのでやや東京向き
ただJCでラスト止まったのがどうか?

ダイワスカーレット
逃げて粘ったトゥザヴィクトリーか5着に沈んだファインモーションなのか
ちょっと分からないなー
スポンサーサイト
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。