スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007愛知杯結果

勝利したのはディアデラノビアですか
2頭のK馬が3着までに来る実力の結果でした。
府中牝馬Sに続いての堅い牝馬重賞なのか。

ディアデラノビアは57キロの斤量より最近イマイチだと感じていたルメール騎手で評価下げましたがやられました。
来年の京都牝馬Sの本命予定もこれで引退?だと残念・・・記事によると京都金杯はまだ走るみたいだ・・クラブ規定で来春までの競争生活。
平坦では物凄く強かったと印す。

ラップ
12.6 - 10.9 - 11.5 - 12.2 - 11.9 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.9 - 11.6
平坦なレースだったかな?

1:ディアデラノビア
2:ニシノマナムスメ:
3:アドマイヤキッス
4:ピースオブラヴ
5:マイネカンナ
6:ランペイア
7:アルコセニョーラ
8:ディアチャンス
9:ヤマニンアラバスタ
10:テイエムプリキュア
・・
14:シェルズレイ


1:ディアデラノビア
中京初めても平坦だと強い!前走エリザベス女王杯が最高のパフォーマンスかと思われましたが今週の調教で65.3-37.6-12.1馬なり と馬なりで12.1と更に調子を上げたかのようなパフォーマンス。
東京の直線では善戦で終わるのはダラダラ坂の為だったか
まだ走って欲しい1頭です。

2:ニシノマナムスメ
本命の扱いではありましたが勝ちきれないのではないかの印象もありました。3連単では2着までの扱いでした。
途中での印
母系系統調べてみましたが、中京芝牝馬が3着までと不安も武豊騎手だと100%の連対で連軸としては最適な馬ではないかと
重賞初挑戦で2着立派も53キロで負けたのは格でまだ足りなかったか?
次走に向けての評価は難しいと感じた。
使いすぎる厩舎なのが不安点としてあるのも・・・
次は京都牝馬Sなのかなー?
来年の目標はヴィクトリアマイルだとは思うので一度休養を願いたい。

3:アドマイヤキッス
1番人気のK馬・・・勝ちきれない表示ではあったな。3連単1着付けまでしたのはミスです自分として
57キロも頑張りやさん。勝ちきれなくても掲示板に乗る孝行娘。
やはり切れ味が持ち味。岩田騎手では後ろに下げすぎるかと感じていたので安藤騎手が前目に位置取りは好感持てました。
後は勝ちきることですが・・何が足りないのか?

4:ピースオブラヴ
あまり知らない馬。陣営コメントでは折合いが課題の馬で距離延長は折合いが鍵だと。
前走武豊騎手が騎乗して今回乗り替わりは狙える条件。抑えには必要な馬だったか(無印でした)
中京は0-1-0-2となりますが、今回の4着は重賞なので内容のある4着といえるのでは?

5:マイネカンナ
まだ準OPの立場。2回続けての格上挑戦。中京にわざわざ吉田豊騎手(初騎乗)配しての挑戦的な?(言葉が違うなw)狙ってきた感じ。左回りでは崩れないものを持っていますね。

6:ランペイア
最終的に3着には入れましたが、実質斬りたかった馬。
末脚が良い馬ですが中京での上級クラスでは展開が嵌らないと難しいのでは?の印象
レース見ろよw まだ見てなくてカキコなもんで・・・

7:アルコセニョーラ
GⅢでメンバー強すぎないところでの上位馬の印象。今回相手強力だったと思う。
N馬もここでは辛いか

8:ディアチャンス
ランペイアと共に今回展開向かないのでは?と思った馬。でも3着に入れてしまった自分の不甲斐無さ・・・
中京1-1-1-0も1600万下では4番手も先行してのレースでの勝利。札幌から続けて後方からのレースでは中京が向くとは言い切れないと思う。
今後も展開含めての評価必要だと。

14:シェルズレイ
3歳時のローズSであわやの2着を評価しての狙いも騎手の和田騎手がこの馬に合っているのか不安もかなりありました。
結果は馬任せの逃げ・・・・ラップはそれ程でも無いがタメは感じない走りで・・・・
中々狙いが難しいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。