スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007エリザベス女王杯_結果

終わって見ればダイワスカーレットの強さだけのレースでした。
私も白旗で最終的にはスカーレットの単勝買う始末。
最早牝馬に敵無し。

でもレース全体では正直ガッカリ
他の騎手は1番人気の先行馬をあんなにスムーズで行かせてどーする?
ディープインパクト級のような腫れ物扱うような扱い・・・
このレースに佐藤哲三騎手や松岡騎手などが出走していないのが残念!

事前思考でも難なくスムーズにスカーレットがレースできるのでは?と考えましたが
おもいっきしそーだとは・・・・なんだかなー
1着ダイワスカーレット
2着フサイチパンドラ
3着スイープトウショウ
3着ディアデラノビア

ダイワスカーレット
スタート良くスムーズにハナ。ゴール前パンドラに詰め寄られるもまだ余裕あった感じで完勝。ラップ云々ではなく強い!
安藤勝己騎手「スタートは速すぎるくらい、いいスタートでした。何も考えずスッと前に行きました。道中もゆったり流すことが出来ました。2200mがどうかでしたが、今日やってみてもう少し長くてもこなせるような気がします。ゴール前、フサイチパンドラに詰め寄られましたが、絶対抜かせない余裕がありました。ウオッカがいなかったことが残念です」


フサイチパンドラ
去年2着の実力は示せたが、ルメール騎手の事前インタビューを聞いてもスカーレットを軽視していたのでは?
そう感じた。
惜しむらくは前走ダートが余計だったのでは?
ルメール騎手「手応えは抜群。並んで行って交わせる感じでしたが、結局、相手が強すぎました。理想的なレースは出来ましたけど…」

スイープトウショウ
去年と同じ入線。牝馬の実力が変化が無いことの証明。上にダイワスカーレットがカワカミプリンセスと変わったくらい
何とか調教できたことで一応の実力は出せたと思う。
お疲れ様。
鶴留師「これで引退します。オーナーと相談して決めました。調教も出来ないし、かつての切れもないし、馬が可愛そうです。寂しい気持ちもありますが、ホッとしたところもあります」

●ディアデラノビア
一番得意の京都・・・限界の4着か?
GⅠでは足りないのか。
来年もし現役ならマイルCSの方が良いのでは?
武豊騎手「状態はよかった。折り合いもつきました。展開が向きませんでしたね」

●11着ローブデコルテ
上がりのかかる展開で無いと辛い。
ダイワスカーレットがいるレースでは望み薄・・・最早実力では勝てないのでは
底を見せていない東京コースでの巻き返しか?
福永騎手「やはり距離ですかね。4コーナーで置かれてしまいました。ヴィクトリアマイルに向けて頑張りたいと思います」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。