スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイバック 毎日王冠

今年も無事?天皇賞・秋が終わりました。
一番予想で悩ましたのはアドマイヤムーンでしたが、
毎日王冠もかなり考えたので
(毎日王冠)レース後・天皇賞前予想・天皇賞後結果
でどう変化したのか記載します。


今回一番のキモはアグネスアーク
何故1着チョウサンを評価下げて2着アグネスアークを評価したのかを

●レコードの出たレースの次は・・・・・
昔の格言?詳しくは無いですが反動を心配しての言葉でしょうね

注目したのは位置取りです
1着:チョウサン 10-9-8 34.0
2着:アーク 8-9-11 34.1
一見チョウサンは隊列も上がりも良いと思ってしまいますが(自分自身が)注目したのは4角です。

アークは4角で11番手それも大外を回ってきました。この為レコード出たレースでしたがアークは直線だけの競馬だったと推測し反動が少ないのでは?と思いました。
この点が毎日王冠で最上位に評価した部分です。

アークの評価点はもう一つ2走前です。
札幌記念で2着に来たレースです。
札幌記念は持続的な流れになってそこを2着に来たアークは天皇賞・秋の展開に嵌るのではないかと考えました。
結果今回馬券には繋がりませんでしたが次年度以降の天皇賞の考え方に一考を与えたのではないかと考えます。
●ダイワメジャー
厳しい流れを先行しての3着。休み明けでどう評価するのか?
結果上積みを期待したのですが、不安点もありました。
レコードのレースを先行しての59キロ
展開不向きとはいえGⅡで重賞未勝利の馬2頭に先着される
天皇賞前の調教で動きが悪かった(よく分からないが)

週始では前々で競馬出来る分他の2強よりアドバンテージがあると思いました(週末の雨で一度評価下げました)
レースではサムソンより後ろの位置で行きっぷりが今ひとつの感じだと思いましたが調子が本来のデキに無いのか?調教どおりの行きっぷりの悪さになったのか?
天皇賞・秋連覇は難しい(シンボリクリスエスはクリアも3歳と4歳という成長期での結果と言わざるを得ない)前年度の覇者が着順を落としている点を考慮し切れなかった。
次走はマイルCS?かな毎日王冠のレースならまだ実力健在と言えるが今回がデキ落ちなら調子の見極めが必要なのかも知れませんね。

●ブライトトゥモロー
前走早目にダイワメジャーを負かしに行って止まっての5着。内容的には収穫があったと思いました。若干1800m実績が強いのが気になりましたが(1800mと2200m実績のある馬を軽視することにしてたので)印として入れました
レース後から見て
毎日王冠では負かしに行ったダイワメジャーに勝てず、後ろから来た馬にも差される始末ではGⅠでは物足りなかったということでしょうか。
次走は?マイル使ってきても実績無いので高評価はし辛いです。

●チョウサン
レコードの反動・前走流れが向いた?事が選びきれなかった点でしょうね。
今回の結果でもまだこの馬の真髄が見えてこないので次走も狙える点が分からないです。
次走?で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。