スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞 騎手

菊花賞
3000mの長距離
長距離になると騎手の巧拙が結構でますね。
やはり真っ先には武豊騎手
唯一の2勝ですか・・ただ個人的には春の天皇賞ほど印象がありません。
1勝のディープインパクトは別格として後はエアシャカールはクビ差の見事ですが、スペシャルウィークの2着(内有利のグリーンベルトの問題ありましたが・・・)
3着はアドマイヤメインですか・・これは強烈でしたね。
3着内率40%は無視できない数字ですがドリームジャーニーが追い込み一手の脚質で騎手がどれだけの工夫が出来るのか?直線瞬発力勝負になると踏めれば強く勝負したいですね。

次に横山典弘騎手
こちらは菊花賞のイメージ強い。連対率100%!
前での粘りは非常に強烈です。
セイウンスカイの逃げ切り。アドマイヤジャパンのディープとの真っ向勝負粘りこみと印象が良いです。
今回は上がり馬ホクトスルタンということで
今までの重賞勝ち馬の騎乗とは違う部分がどうか?
騎手・血統は足りるが馬の能力が足りているのか?が難しいです。

安藤勝己騎手
ザッツザプレンティでの2冠馬を抑えきったレースが印象に強いです。
3着内率は5割なのでフサイチホウオーも結構怖いですね。
前走の結果内容が分からないので難しい選択になりそうです。


後注目のデュオトーンに騎乗する藤田騎手ですが
長距離ではイマイチ信用度が落ちるイメージですが菊花賞は結果残せていませんね
シルクジャスティスやフサイチコンコルドが記憶に残っています。
うーむ良いイメージでは無いですw


JRAのデータ転載です。
2007菊
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。