スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日王冠 結果

1着チョウサン 松岡騎手
2着アグネスアーク 吉田隼騎手
3着ダイワメジャー 安藤勝騎手

全くのノーマークのチョウサンが勝ちました。
こちらは当てようが無かった
●パドック
ダイワメジャーは+12キロ。宝塚記念に減った馬体を戻したもので問題なし。気合いも程ほどで違和感無し。

ピサノパテックは外を回った感じだがちょっと歩様が速いのは入れこみ気味?

ブライトトゥモローは問題なし。

トウショウヴォイスは尻尾を振り回すのだけが気になっただけ。

ストーミーカフェは落ち着きあってこの馬には良いのでは?

エイシンデピュティは敢えて言うなら前脚の出がぎこちない感じがある。

チョウサンは落ち着きがあった。

アグネスアークは気合のり良くて好調。次走馬体はこれ以上減らさない方が良いのでは?

トップガンジョーはイレコミ気味。馬体が淋しい感じがした。

カンファーベストは少しチャカチャカしてる程度

エリモハリアーは落ち着いて歩いている。悪くなく平行線では?

コンゴウリキシオーは重厚な馬体。ちと甘える仕草が気になった程度

ビッグプラネットは少しだけ落ち着き欲しい

ヴリルは問題なさそう


レースはハナ争いが激しく
12.9 - 10.6 - 10.9 - 11.5 - 11.6 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 11.8
2Fと3Fが10秒台のラップ・・厳しい争いだったか

本命のブライトトゥモローは直線内からダイワメジャー、外からチョウサンに挟まれるような形になったか?伸びは物足りなかった

対抗のアグネスアークは大外から差してきての2着。勝った馬とは通った場所の差では?充実の2着です。

三番手のダイワメジャーはスタート良くて前に行ったのは思惑通りだと思いますが、ラップがきつ過ぎたのは予定外では?
直線勝負根性出す為にブライトトゥモローに馬体合わせようとしましたが、チョウサンには出し抜け。アグネスアークとは離れていて結果3着
GⅠへの叩き台としては納得ですが、負けるパターンも露呈したようでもあるかな。

4着エリモハリアーは最高の4着。勝ち馬と同じ34.0で0.5差。

6着コンゴウリキシオーは危険と思った馬。やはり単騎逃げがベストです。

エイシンデピュティは良馬場より時計の掛かる馬場の方が良いか

しかしチョウサンは全く知らない馬なんですが(?_?)
父はダンスインザダーク・母父サッカーボーイ
血統からは長距離血統?
いきなりGⅡ勝つんだからなー。いや参った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。