スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞・春のレース前と後

天皇賞・春のどーいう予想をしたのか。結果どーだったのかを簡単にまとめてみた。

というか日曜に入ると段々サムソンとトウカイトリックが怖くなってきてどーしよーとばかり考えていたよ(笑)
2007 天皇賞・春
1:マツリダゴッホ:この馬は兎に角騎手が怖い。これが菊花賞なら狙うしかないw。馬は気性折り合いに問題がありこの距離は疑問。2走前のAJCCが物足りない内容で強く強調できなかった。

2:ファストタテヤマ:前走久しぶりの復活。前走の日はダンスインザダーク産駒大活躍。雨で渋った馬場が得意なんでしょうか?結果この日の高速馬場では辛いよなー。

3:ユメノシルシ:単騎で逃げるのは分かっていたが、全然眼中にありませんでした。うーむ今見ても父フジキセキ・・買いにくいなー。

4:アドマイヤモナーク:これも眼中無かった。今見て・・ランク下の馬かなー。

5:アドマイヤタイトル:この馬も知らないなー・・どんな馬だろう。

6:メイショウサムソン:馬は強いのは分かっているが、騎手では買いにくい馬。ベスト距離は2000mと思われるが今回の天皇賞は例年のスローペースではなく中距離のペースが続いたのがこの馬にとって良かったかな?
2冠馬の底力を改めて思い知らされました。

7:トウカイエリート:密かに狙おうかと考えましたが騎手が・・今年の万葉Sで大差最下位。これでは狙いにくい。馬は距離は不明ですね。

8:アイポッパー:本命にしましたが、結果からいえばスタートひと息だったのが・・。最速の上がりを記録しているし、後ろ過ぎましたね。

9:ウイングランツ:この馬も何レベル。今調べると父ダンスインザダーク産駒ですか、今の馬場では合いませんね。

10:トウショウナイト:自身の対抗馬。結果からいうとよく頑張ったといいたい。サムソンと並んで上がっていっての真っ向勝負。この馬にこの高速馬場はきつかった。
でも頑張ってくれましたよ。

11:マイソールサウンド:今回単騎では逃げる事出来ないし、年連も・・。息の長い活躍されていますね。

12:トウカイトリック:最初は騎手から買いたくなかった馬。当日段々この馬が怖くなっていき、最終的にこの馬の複勝を追加しました。この馬の上がり見て34.4ですか・・瞬発力勝負は苦手と思っていましたのでこの上がりは驚きです。

13:ダークメッセージ:この馬も怖いかなと思いましたが、父がファストタテヤマと同じで・・

14:ネヴァブション:自身3番手の馬。スタートで馬券の的中は諦める出遅れ(笑)。前のエントリーでも述べたが日経賞での狙いたかったのが狙い損ねた事への未練がありましたね。まだ力をつけ切っていないかな?今後の成長に期待です。

15:デルタブルース:この馬は扱いが難しい。前走阪神大賞典では斬ったが、チグハグなレースも凄い伸び・・判断がー??
これもダンスインザダーク産駒なので今の馬場は合っていないと結果論から。

16:エリモエクスパイア:日経賞の本命馬(笑)今回見逃すとは・・この馬は色々反省がありますね。後でやろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。