スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーへの道 ダイヤ

又、去年の話。
マスコミはフェブラリー週にカネヒキリをどちらかというと不安説を唱えていたように感じる。
休み明け・距離2100mから1600mになり流れに戸惑う・ドバイが本番で今回は余裕残し。等など

何か疑念を持ちたくなるような取り扱いが一部ありました。


今週のフェブラリーステークスに向けて、1頭感じていることを

シーキングザダイヤ
騎手超一流。実績申し分なし。ただ、GⅠ未勝利のこの馬。
今度こそというものがあるんですが・・・

勝つという事に限定して
最近のフェブラリーの感想では 既にGⅠ馬がその勢いのままこのレースも勝利する。という感じを持っています。

カネヒキリ・アドマイヤドン・ゴールドアリュール・ノボトゥルー・ウイングアロー
毎年とまでは言いませんが、これらの馬は既にGⅠ実績を残してここに臨み勝利した馬です。

この点がダイヤには物足りない。今回こそ悲願も無いわけではありませんが、フェブラリーが悲願を達成する舞台とは思えないのです。


この観点から言うと
最有力はブルーコンコルドになってしまいます。

後、メイショウボーラーがいる為挙げておくと
オレハマッテルゼ。
畑違いの芝のGⅠ馬。今回が初ダートなのは割引ですが、騎手が後藤騎手なのは正直強いです。
お手馬アロンダイトは休養中で今回代打騎乗。後藤騎手は思い切った乗り方をされる方なので、その分割り増しが必要かと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。