スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京王杯2歳S

ディープインパクト産駒が初重賞制覇の人気のオッズになっている。
ドリームジャーニーの弟も人気

◎5:エーシンブラン
○7:オルフェーヴル
▲11:ライステラス
△14:オースミイージー
☆8:ロビンフット
◇3:リアルインパクト

東京芝1400mならミスプロ系統・スウェプトオーヴァーボード系統に脈アリ。
前走は押し出される感じで逃げての2着。距離短縮の1400m、ここは狙って。

オルフェーヴルは距離短縮に疑問ありもぎこちない中山のレースから広々とした東京に変更で狙い
揉まれた場合がどうか?

ライステラスは走破タイム優秀かな・・ミスプロが母系にあってこの条件悪くない

オースミイージーは新種牡馬ハーツクライ産駒。今回外枠がどうか?

ロビンフットは安定感抜群。1400mは微妙にマッチしていない感じもするが

リアルインパクトはレースぶり注目。



スポンサーサイト

母父カーリアン

母父カーリアンの間隔別成績

間隔:  着別度数
連闘__ 4- 10- 3- 51/ 68
2週__ 37- 47- 30-341/455
3週__ 43- 45- 52-374/514
4週__ 29- 44- 24-293/390
5~9週_ 51- 42- 34-486/613
10~半年 26- 22- 31-307/386
半年以上 4- 7- 5-103/119
初出走他 17- 23- 12-195/247

連闘での勝利数の悪さが目立ちます。半年以上間隔空けるのも勝利数悪いですね・・・

みやこS_アルゼンチン共和国杯

【みやこS】
◎ 4:キングスエンブレム

ハイペースだとトランセンドだけど
京都ダート1800mの一般傾向だと中だるみ決め手勝負が多いので
それだとキングスエンブレム向き流れ。

【アルゼンチン共和国杯】
◎ 1:スリーオリオン

血統でこの距離得意のジャングルポケットやグラスワンダー産駒が大挙
臨戦過程がちょうど良い馬も見当たらず結構難解

スリーオリオンはオペラハウス産駒が2500mが正直長い印象
というか軽く調べると重賞レベルで東京芝2500m使っているのミヤビランベリ1頭だけでサンプル少な過ぎ
スリーオリオンは母系にスタミナの供給が少なくて絶大の自信が無いのですが

煮え斬りませんが 一応本命

続きを読む

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。