スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞・秋_結果

【天皇賞・秋】
1着:ブエナビスタ
2着:ペルーサ
3着:アーネストリー

道悪でも大丈夫だと思ったブエナビスタ。今回圧勝
馬場の良い内枠も良かったが、それでも強かった。

ペルーサ2着。パドックで仕上げ過ぎの印象もあったが、この馬2着の三連単入れるべきだった
当初の予定を変えた馬券で失敗した。

アーネストリー3着。
東京では最後甘くなる印象。先行有利のトラックバイアスで勝ちきれないのは”強い”けど、”物凄くは強く”ない


エイシンアポロンはダートラップのが強いな・・叩いたより休み明け初戦が良さそう
アリゼオは大外枠ではきついか

シンゲンはパドックから発汗していてホワイトマズル産駒の狂気が悪いほうに出ていたのか?
ジャガーメイルは詰まった? 不完全燃焼かな・・

オウケンサクラは良く粘った 最低人気なので大健闘

うーんGⅠ当たらない・・・
スポンサーサイト

スワンS_天皇賞・秋

【スワンS】
◎8:アーバニティ
○12:マルカフェニックス
▲4:ジョーカプチーノ
△1:グランプリエンゼル
☆7:ヘッドライナー
◇14:ファリダット

◆危険◆
6:エーシンフォワード


◆結果◆
12-2-4-8-1

途中まで本命予定だったマルカフェニックス勝利。まだまだ軸馬選定の能力が駄目です。
人気していたのも本命から外した理由もありますが
2着:ショウナンアルバが無印。理由は雨でウォーエンブレム産駒が走らないのを意識し過ぎた為。
朝から雨があがっていて雨馬場では無いのを思考でチェンジでききれなかった

ヒモ自体は問題なかった。ショウナンアルバが買えるかどうかですね


【天皇賞・秋】
◎2:ブエナビスタ
○10:シンゲン
▲3:ジャガーメイル
△7:ペルーサ
☆18:アリゼオ
◇4:エイシンアポロン
◇9:トウショウシロッコ


本命は断然人気のブエナビスタ・・前走からの距離短縮・道悪になった場合の血統背景がマイナスにならない点
東京でのレースが辛勝ばかりなのは不安材料ですが、この以上に安定感ある馬を見出せず本命とします

シンゲン
狂気孕んだホワイトマズル産駒で面白いも高い印は怖い。去年よりメンバーレベル弱化で年齢アップのマイナス引いても良い勝負できるのではないかと

ジャガーメイル
こちらも気性で難しいところのある血統。気分が乗れば京都記念でドリームジャーニーに先着する能力。切れ味勝負だった天皇賞・春を勝った実力。内枠が乗り方難しいですがダグラス・ホワイト騎手ですし期待こめてみたい。

ペルーサ
出遅れが怖く本命にできないタイプ
5分に出て末脚は長く同じ脚使えるので、その場合大崩しないと思うので印回します

アリゼオ
前走毎日王冠はフロック視されていますが、枠的には不利も先行して上手くいけば内回ることができればトラックバイアス的には前走と同じだと思うのでそこで好走した馬は軽視できません

エイシンアポロン
アリゼオと同じ。内の枠もアリゼオより有利でその分逆転も

トウショウシロッコ
レベルは違いますが東京芝2000mでは安定しているし、トニービン入っているアドマイヤベガ産駒、3着くらいには

2010_菊花賞

風邪をひいてしまった><

皐月賞・ダービー馬不在で混戦
2歳朝日杯GⅠが断然1番人気の波乱要素あり

○菊花賞
◎14:コスモラピュタ
○4:ネオヴァンドーム
▲10:ローズキングダム
△1:ヒルノダムール
☆2:レーヴドリアン
◇12:ビートブラック
◇15:トウカイメロディ


本命はコスモラピュタ
正直能力では見劣ります。活路は舐められ逃げで直線までノーマークで逃げること。
なら、マイネルデスポットのようにあわよくばもありえるのでは?

ネオヴァンドーム
この馬も能力に不安。内枠の馬で器用な脚が使えるのが同馬
大外回しては届かないのは現実なのできさらぎ賞のように馬群を突いての距離ロスしない競馬で何処まで通用するのか?

ローズキングダムはもっと評価下げたかったがメンバーレベル考えると3番手には必要か
切れる脚が長距離でどうかも能力断然

ヒルノダムールは不器用で最内枠がイマイチ。皐月賞の内容からも有力ではあるが、競馬が不器用なのに最内は・・・

レーヴドリアンもレース振り不器用。内枠は距離ロスしない部分あるも4角で大外に出すと思われてスムーズに競馬できれば
あまり後ろの馬は届かないのが菊花賞のパターンも不安

ビートブラックは血統が魅力

トウカイメロディはスピード不足の血統配合。正味のスタミナ勝負なら一番強いと思う。

3000mOKの馬が全く居ない難解戦
逃げ馬がどこまで楽させて貰うのかが今年の楽しみです^^


追加でシルクオールディーからの馬連
ソラ使いで反応鈍いので逆に長距離向くのかも?
後は騎手のやる気次第かなーーー?

続きを読む

10/23_京都3R_未勝利芝2000m内

断然人気のスマートロビンに大味さを感じられ、負ける事も想定して望んでいきたい。

◎10:バンブーチェルシー
○12:ロードハリアー
▲2:ネオザイオン
△スマートロビン

◆危険◆3:カフナ

先行力が魅力のバンブーチェルシーを本命。
前走コーナー4つの芝2000mになってレース振りに安定感が出てきた。
決め手比べでは見劣り勝ちきるのは厳しいだろうが
軸としては狙ってみたい存在。

対抗がロードハリアー
先行力が魅力だが、前走行った行ったのレースの二番手で勝ちきれる内容だったのに2着なのは勝負根性に疑問符が残る。
着差からの人気面から考えると軸としては不安残るので対抗評価に

次にネオザイオン
タキオン産駒で瞬発力ならスマートロビンに遜色は無さそう。
立て直された今回、頭まで十分にありえそうな存在

スマートロビン
ギアある馬だが前走は出遅れ、大外。外々の大味な競馬。わがPOGのヴィジャイのレース振りと似通って危なさを感じさせる。
瞬発力勝負ならこのメンバーで1位か2位だろうがレース巧者とは言えない存在が取りこぼしを期待したい。

危険な馬と思うのはカフナ
前走見ても素質は十分感じられるが、レース振りも幼さ感じさせまだ成長途上
内で揉まれる競馬が未知数なのも狙いより不安のが大きく
ここは斬って勝負するのが妙味ではないかと・・

馬券は
ネオザイオン頭の馬単
バンブーチェルシー・ロードハリアー2頭軸の三連複
ネオザイオン頭の三連単
スマートロビン1着・ネオザイオン2着の三連単
バンブーチェルシー1頭軸の三連単
と、多めだがこれで勝負したい。

続きを読む

秋華賞

秋華賞

◎アパパネ
○サンテミリオン
▲ショウリュウムーン
△レインボーダリア
☆アグネスワルツ
◇ディアアレトゥーサ

アパパネの三冠を期待

サンテミリオンは危険な人気かと思いましたが上がりに限界あるタイプかも?だと秋華賞は向いている印象もあり

ショウリュウムーンは外枠のが良さそうだが、内枠がバラけてくれれば抜けてくる脚は持っている。
騎手の気合次第

レインボーダリアは上がりが35秒台しかできないのがこのレースではプラスになるかも?

アグネスワルツは積極的にレースしてくれれば粘る

ディアアレトゥーサ。紫苑Sは軽視もこの人気なら

牝馬三冠を!

続きを読む

毎日王冠

毎日王冠
◎ショウワモダン
○アドマイヤメジャー
▲ペルーサ

△マイネルスターリー
☆シルポート
◇ネヴァブション
◇トウショウウェイヴ

3歳vs古馬の面白そうなレース
ここは古馬GⅠ馬の底力が見たい。
ショウワモダンは元々道悪が得意な馬で馬場が悪くなれば自信上がりそう
もし馬場が回復した場合、ポジションが後ろ過ぎて届かない危険性あったが、悪い馬場なら

アドマイヤメジャーは前走だらしなかったが重賞初挑戦で前残りのレースを後ろから。
道悪は得意とは言えないが母父キングマンボで耐えることは可能ではないかと?
外伸び馬場なら大外もマイナスにはならないし(分からないが)
人気薄いし評価上げる

ペルーサは高速馬場向きではないかと・・・なので道悪で能力が削がれる危険性考慮でのジャッジ
しかし前走も強い内容で侮れない。

マイネルスターリーは上がり速度が足りない。しかし本命と同じでグレイソヴリン系統の血が流れていての狙い。
東京コースは得意のマクリは厳しいコースで勝ちきるのは至難だとは思うが、3着に食い込んでも良いメンバー構成

シルポートは今回コーナー2つのコースで展開も前走より楽ではないかと。
アリゼオが無理に行くと崩れるので高い評価はできないが、スムーズなら粘りこみ期待

ネヴァブションはスタミナ型。ここではスピードが足りないが、上がりがかかっての3着突っ込み期待
実績だけなら上位の馬

トウショウウェイヴは東京コースだけの稍重・重だけなら0-2-0-2
流石に不良馬場では着外で駄目だし、道悪が得意なことはないが、
それでも着差は0.5秒差以内なのでメンバー違うがそこそこは着そう。
広いコース向きで馬場が回復傾向なら3着でも

スマイルジャックはトニービンの血があるのが怖いが、
パフォーマンスがマイルに特化している部分、折合が鍵で距離延長がプラスとは言い難い部分
現在4番人気と妙味が無い部分で軽視したい。

アリゼオは逃げると怖いが、中山向き、東京の決め手勝負には不安
重賞で信用しきれないシンボリクリスエス産駒もあり軽視

印上位3頭に下位が展開の利で何処まで迫れるかの勝負だと思う。

京都大賞典

京都大賞典
◎2:メイショウベルーガ
○9:オウケンブルースリ
△8:スマートギア
☆4:ベストメンバー

格上オウケンブルースリの復帰戦。去年のこのレースは展開は絶好だった分今年は少しだけ弱みがあるか?
実力は断然なので圧勝当然ではある。

メイショウベルーガは問題は斤量、オウケンとの斤量比較は厳しい
この重賞が上がりの速さを求められるレースとしてこの馬は最上位と言って良いのではないか

スマートギアは勝ちきれないが上がり最速出せる馬。
外回りのが成績アップしていて狙えそう。

ベストメンバーは微妙ではある。上がりだせる馬だが1走ごとにしか出せない馬なので今回は厳しいかも知れない。

フォゲッタブル・プロヴィナージュが軽視
フォゲッタブルは切れ味よりも同じ脚を長く使うので悪くは無いが勝ちきれるのか?
プロヴィナージュは展開は向くのかもしれないが上がりの数字では威張れない印象
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。