スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念・反省

今年の出馬表パッと見て軸にしたかったのがドリームサンデー
理由は逃げ馬多数で逃げ厳しいと言われているときの逃げ馬の妙味と、
前走重賞で芝2000mを逃げて連対した馬のスタミナの確かさ。の理由からです。
展開に恵まれた場合もありますがそれでも粘るのは2000m以上を持たすスタミナの裏づけが必要です

【函館記念】
特徴
・巴賞組の活躍
・前走函館芝1800mからの着順の変化
・遅い上がり(上がり34秒>上がり35秒) 切れ味が弱点となる
・欧州血統 重い芝をこなす裏づけ。粘り強さ。
・スタミナ>スピード

1着:マイネルスターリー
典型的な上がり35秒が得意な馬。
降着も36.2の上がりでメンバー2位の上がりマークして着差0.0のレース
上がり35.0でメンバー最速でも後方過ぎて0.2差までしか追いつけなかったレース
前走は苦手な34秒台の脚必要なレースで34.4でメンバー5位でも0.3差に終わる・・ただ苦手なレースでもここまでの着差なら充実期にあるとも言える

血統は欧州ナスルーラー系統のスターオブコジーン。注目血統となる

札幌記念出走なら・・・?まだ判断できない

2着:ジャミール
この馬も35.0台が得意。
消耗の阪神大賞典で上がり35.7でメンバー最速で2着
ただ34秒台も使える器用さ
ソラ使いで勝ちきれない脆さ

血統はステイゴールド・サドラーズウェルズ。欧州向きも決めては? ちと展開利が欲しい感じする



続きを読む

スポンサーサイト

経験値の明暗

函館スプリントステークス ワンカラットの快勝

前走も1600mからの距離短縮であったが無難に1200mの流れに乗ってはいたが、
今回は残り400mでの馬の行きっぷりが違った
2走目の流れへの慣れもあったか


ラジオNIKKEI賞 トゥザグローリーの折り合い

ダービーで外枠もあり珍しく押して先行気味に追走した前走
今回は前回の前向きさが災いしたか折り合いを欠いてしまった

前走のベター(経験)が今回のベター?・ワースト?

良くも悪くもレースは繋がっている。

ラジオNIKKEI賞

【ラジオNIKKEI賞】
◎10:セイリオス
○15:レト

▲6:コスモヘレノス
△11:アースガルド
☆14:アロマカフェ

マイルのスピード競馬経験を重視します。
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
06 | 2010/07 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。