スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山典弘騎手おめでとう!!!!!!!

ダービー制覇おめでとうございます

馬場悪化しすぎて去年のラジオNIKKEI賞の再現となりましたね

今回のダービーは後方の馬には用無しの競馬になりました
スポンサーサイト

東京優駿

かなりの雨量 少しマシになりましたがタフな馬場ですね
時計勝負にはならないし 積極的に穴狙ってみてもよいかと
どこまで穴狙えるかですが^^;

日本ダービー
◎6:ケイアイライジン
○11:セイウンワンダー
▲18:アンライバルド
△7:ナカヤマフェスタ

ひっかかる気性も雨馬場で落ち着く? 馬場での漁夫の利を狙ってケイアイライジン

新潟2歳Sが忘れられないセイウンワンダー あの荒れ馬場を大外から来たので今回もどうか?

アンライバルド 道悪が駄目といえないのが・・・斬れない

ステイ産駆で馬体が物足りないきらいあるがスタミナ馬場なら

ロジユニヴァースのラジオNIKKEI2さいの評価がどうかですね

東京優駿

ロジユニヴァース
前走? 調子落ちとすれば今回の巻き返しは厳しそう

リーチザクラウン
馬体写真を見ると今回は極限の仕上げ・・やや細いくらいの印象
ペースが速いと引っ掛かるという難癖はGⅠでは狙い難い

現状アンライバルドが一歩リードかな?

最強牝馬は無敵?

ダイワスカーレットの引退で名実共に最強になったウオッカ
天皇賞・秋を勝ちきるスピードと底力の持ち主は牡馬相手でも引けを取らない
ただそのパワーが軽さを阻害するのが気がかり

去年のヴィクトリアマイルでのエイジアンウインズ
毎日王冠でのスーパーホーネット
軽い切れ味に屈したレース
今年のヴィクトリアマイルは力でねじ伏せるのか 軽さに屈するのか?
今年のメンバーにエイジアンウインズのような馬が居ればだが



【結果から】

今年はウオッカが負ける様な切れ味の馬は居なかったと
強すぎですね
イン伸びのバイアスが強いのかもしれません

エリザベス女王杯勝ち馬は今年も勝ちきれなかったですね

NHKマイルカップ

血統からマイナス

1:ゲットフルマークス:マイネルラヴ
2:ミッキーパンプキン:ダンスインザダーク
14:タイガーストーン:アフリート

後はなんとかなるか

天皇賞・春

古馬はツール使っていないので血統が主流予想になってしまう

安定性:アサクサキングス
弱点:決め手に弱い

スクリーンヒーロー
グラスワンダー産駆:叩いたほうが良化するグラスワンダー産駆なので上積み見込めるも、中間調教が軽いのが気がかりか? 若干きつい調教が向く産駆(スクリーンヒーローの以前はしらないのでなんとも)

ヒカルカザブエ
斤量2キロ増加がどうか

ドリームジャーニー
菊花賞はうろ覚えでは折り合いに注意して直線瞬発力見せるもラスト止まった印象
それからの成長でどうなったか? 全然分からない

一応本命はゼンノグッドウッド
血統が父がスピードタイプのエアジハード。母父が欧州スタミナ血統のホワイトマズルで近年の天皇賞向き
父がミスプロ系統のが良いがまあしょうがなし

◎10:ゼンノグッドウッド
○17:アサクサキングス
▲ヒカルカザブエ
△アルナスライン
◆ドリームジャーニー
◇スクリーンヒーロー

どのポイントでペースが速くなるのか????

青葉賞

青葉賞

ここはルーズレースでトップギア持っている馬狙います!!

◎アプレザンレーヴ
○バアゼルリバー


ギアだけならこの2頭に太刀打ちできないと思うが
ピサノカルティエの2走前の脚を余したレースだけが怖いかな?

連下にはサトノエンペラー・キタサナミーゴを狙います





うーむモロにフジキセキの血統が出たw バアゼルリバーですが^^;
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。