スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリントンカップ反省

今日はこのレース理論全く使わなかった(使う時間なかった^^;)
後追い・・遅いw


ラップ
12.7-10.8-11.3-12.0-12.4-12.1-11.8-12.5
34.8-24.4-36.4 SSレース 1G

ジョーメテオが途中からハナに立ち前半ラップは急激
ただハナに立ってからは落ち着き中間は緩やか
ラストはそれ程瞬発力求められない展開に

・・・中間緩む展開は予想できただけにそう予想出来なかったのは自身痛い

●アドバンスヘイローにとっては中間緩んだのは痛かった
キングヘイロー産駒はより厳しい競馬した方が良い結果残す傾向あるのでこの結果も致し方なし

●ダブルウェッジ
シンザン記念のラップが
12.5-11.0-11.6-12.1-12.2-12.6-11.5-11.8
35.1-24.3-35.9
比較してラストがシンザン記念より上がりかかる展開がこの馬にとって良かった
もう少しギア求められていると勝ちきれなかったのではないかと推測
瞬発力勝負ではまだ辛いかなと思うが・・

●マイネルエルフ
北海道の重い芝で好走していた馬
今日の馬場が良かったのか、体調が上向いてきたのか
切れ味求められると辛いのは勝ち馬と一緒と思う

●ミッキーパンプキン
シンザン記念では先行して直線アレッ?な競馬だったが
終い勝負に徹して進境を示す
勝ち味に遅いタイプの印象
騎手コメント:3着 ミッキーパンプキン 岩田康誠騎手
「出遅れましたが、道中は折り合いがついて、直線ではよく伸びてくれました。流れは前に有利な流れになってしまいましたからね。ただ、次につながるレースはしてくれたと思います」
・・・出遅れただけでしたか^^;

●アイアンルック
出遅れ万事休す
ただ血統からいくとダート血統の初芝1番人気を血統重視しているものが買うのはどうなのw
・・・反省

中途半端な馬券でした
スポンサーサイト

アーリントンカップ

今日はダメっぱいw

展開が読めなくて言い訳しか思いつかないw

ペース引き締まってのタイト・前傾レースと仮定する

本命⑤アドバンスヘイロー
キングヘイロー産駒のギアの入りにくさを三浦騎手が上手く引き出せるかどうかが鍵になってくると思いますが、ここは狙ってみた

◎⑤アドバンスヘイロー
○⑦アイアンルック
△①ダブルウェッジ
△⑫ジョーメテオ
×②ケイアイテンジン
×⑩スーニ
×⑬キングスレガリア

ペースが緩くなると⑪ミッキーパンプキンが浮上してきて馬券アウト
スーニは芝?も今日の馬場ならパワー型のこの馬には苦にしないのではないかと?
⑫も斬りたかったが気性の前向きさは馬場悪化時には逆にプラスに作用しないとも思われ
ちょっち印多くてダメッポ

2/28中山7R

④ウインプレセア




結果2着
頭馬券ばかりでハズレ
馬券の買い方失敗でした

ホッコータキオン屈腱炎

アーリントンカップで狙おうと思っていたホッコータキオン
居ないな?と思ったら orz
無事に復帰願います

生還

無事小倉競馬場に行ってきました

フェブラリーステークスは残念も楽しめました
また今週からだな

フェブラリーS

2/22 フェブラリーS
タイト&ルーズの予想理論は芝専用なのでダートは分かりませんw

フェブラリーなら毎年的中するフェブラリーの鬼 競馬ふぁん にお任せします^^

ただ、現地に居てネット繋がらない状況でブログが見られない^^;

と、このトピは予約投稿です^^

今年初現地

2/21 今年初めての現地・競馬場です
小倉競馬場です・・地元です(爆) ( -_-)=○()゜O゜) ひでぶっ(笑)
・・・金曜から福岡到着のはず?

去年も小倉へは冬・夏と2回行けましたが・・今年は資金不足で冬だけですw
まあ楽しみますは^^

といっても このトピは予約投稿でまだ2/15だったりする(爆)

無事行けますように(願)

しかし金曜・土曜・日曜とまともにネットに繋がらないや^^;

北村宏騎手

先週から復帰されたのですね

いやー普通に先週日曜日北村騎手見かけただけで馬券の軸に選びましたは^^
復帰週だとは知らずに^^;

東京競馬場だと彼の腕はより活きますね!!
先週馬券ではありがとうございます^^ そして無事復帰おめでとうございます!!

藤田騎手・・・ガンバ

きさらぎ賞でちょっとした事件ありました
スズノハミルトン号の藤田騎手の騎乗停止

当日はドタバタして夜に藤田騎手が騎乗停止とは珍しいなと思っていましたが
週明けてからパトロールビデオを見せてもらいました・・
あれほど制御できない(暴れた?)状態だったとは
藤田騎手の体が完全に左にいっているのに馬は右に行っていた

専門的な事は全く分かりませんが重大な事故を防ぐ最大限の努力をしての結果・・・騎乗停止処分
確かに他の馬の進路を妨害しているのですが
藤田騎手が勝つことよりも馬を制御することに集中していなければどのような事故になっていたか?
分からないのですが

関連として今回スズノハミルトンは攻め強化していたみたいですね
http://www.daily.co.jp/horse/2009/02/11/0001696697.shtml

裁決は難しいですね
藤田騎手はご自身のブログでも裁決への要望を書かれていますし
納得できる処分ではないでしょう
でも藤田騎手 もっと重大な事故を防いでくれたと思う
ブログでも逃げることも考えたがその場合リーチザクラウンへの影響も十分に考えられ
あの場所に現状維持せざるを得なかったし、馬群がばらけない状況もどうしようも無かったと・・

まるでまとまらないですが 藤田騎手・・ガンバです

ピースオブラック

第44回 デイリー杯クイーンC(GIII)

ピースオブラック ・・タイトレース馬
前崩れの上がりかかる展開での追い込み馬
軽いギア求められるレースはまだ未知数
感覚的にはもう少し前半付いて来れないと上がりだけの勝負では辛そう

ミクロコスモス

第44回 デイリー杯クイーンC(GIII)

ミクロコスモス・・今回は多頭数が課題に

新馬・500万はルーズレース・上がりで勝利・・・ルーズ馬
阪神JFではSSレースを追い込んで3着

前回のように後方→大外ぶんまわしだとトラックバイアスの恩恵も欲しいところ
今回はともかく、いずれ器用さを求められるであろう

49回きさらぎ賞

36.4-37.5-35.0 フィニッシュレース・FI 1G
ルーズレース

・・想定以上にルーズレースとなりました 前半もう少し流れて”中弛み”レースになるかと思っていたので・・
このペースで逃げ馬以外の先行馬が潰れるとは・・・・・・・ちょっと

リーチザクラウン・・ルーズ・持続性と想像する
リクエストソング・・ルーズ・持続性
エンブリオ・・ルーズレース上がり(FI)での着狙い(レースが重く(きつく)なると足りない)

ベストメンバー・・タイト、上がりではギア不足
キタサンガイセン・・タイト、同上
ダノンカモン・・ルーズのギア不足

それ以下は重賞ではまだきついかな?

第一人者の凄まじさ

2月に入って武豊騎手が止まりません^^

京都牝馬S
共同通信杯
きさらぎ賞


2月に入り毎週重賞勝利続けている
去年は重賞勝てない騎手と揶揄されたりもしましたが
今年は日本のトップジョッキーの腕を素直に信頼すべきですね^^

因みに京都牝馬は未購入、共同通信杯ときさらぎ賞はお世話になりました^^

武豊騎手 偉大な人です!

きさらぎ賞結果

馬券は結局 馬連3-7 と 3連単 3の1着固定 7の2着固定 3着人気薄馬券購入
馬連3-7のみ的中のガミ

3連単が7-3-9 だったのですが 3-7-9持っていたので
もうちょっと思考が柔軟なら 7-3-9 馬券持てたよなー・・・
万馬券オッズなので拾えた

ま、こんなもんか



レースは控えると陣営が話していましたが・・・・・逃げましたね^^
強いレースぶりも柔軟性が無いのが今後どうなのか?

ただ京都芝1800m外を逃げ切る馬はGⅠ級の馬なのでリーチザクラウンはその域にありますね!

きさらぎ賞

2/15 京都11R きさらぎ賞 芝1800m外 Cコース

ルーズレースと予想

今回⑦リーチザクラウンに死角無し?

3連単 7-3-10 7-10-3は増やしたくない・・

2/15日曜東京6R

レース展開が読めない SSレースではないかと
どの馬も決め手を持ち合わせていない印象で非常に難解

現在単勝2.4倍の⑤アプレザンレーヴはジワジワ脚伸ばすタイプで勝ちきるかと言われると?も
馬群に沈む印象も無くて

このレースは頭本命は出せないです(^^;

能力比較だけで⑤が勝つのかも?
しっくりこないや(汗)


煮えきりませんが馬券は
⑤の2着づけ ①の軽視 を基本として
⑥ ⑪ ⑬ 辺りを考えています
後はパドックだ!!


●東京5R
3-12 馬単 3連単 ワイド
血統面でアグネスタキオン産駒
展開で北村騎手
です

ふと感じた

土曜日のグリーンチャンネルでアナウンサーが共同通信杯のレース回顧
3着トップカミングのところでシンザン記念がレベル低いとかなんとかとおっしゃられていたのを

うーむレースのレベルと個々の馬のレベルは大きくは変わらないけど”微妙には”違うのではないかと?

その辺の部分を見抜くのが良い馬券に繋がっていかないかなと?思った
レースを経験するごとに個々の馬の素性が暴かれていき発揮できる舞台が曝け出される
と、考えてます^^

・・・まあ自分の馬券下手はいつまで経っても治りませんが(爆)

2/14東京5R

2/14
●東京5R 未勝利 芝1800mDコース

ルーズレースと予想
ここは②アーリンダルの反応の鈍さに妙味期待したい

⑥アポロリバティー
かなり前向きすぎて脚が溜まらないのでパドック・返し馬でのテンションが要注意
落ち着きあれば

ベストメンバー

きさらぎ賞のメンバー登録に
ベストメンバーの名前見つけた
のでちと考える

ベストメンバー(タイトレース)
新馬 ●上がり 2G :1着
OP  ●SS 持続力 :4着
500万●HL EX   :1着

新馬戦こそルーズレースの上がり勝負を34.0でまとめて先行していきましたが
京都2歳SではSS持続力レースを先行して0.2差の4着
このレースでかなりのタイトレース向きの印象受けて3戦目
500万下(寒竹賞)をタイトレースのHL EXレースで差し切り勝利
現状タイトレース向きの馬のジャッジです

人気のリーチザクラウンはルーズレース馬だと思われるのでどちらも相容れない様相
後はきさらぎ賞がルーズレースかタイトレースになるのか上手に予想できるかが鍵となりそうです^^

やばい

先週の初的中に浮かれているのか?
先週の復習全く始めていない(冷汗)

これではまた元の木阿弥になってしまう(爆)

最強馬

タイト馬 ルーズ馬と分けて馬券検討していますが
そのどちらのレースにも対応する万能の馬も中にはいたりして・・
それが ダイワスカーレット です。
34秒台のルーズレースもこなせば
有馬記念のようなタイトレースも逃げ切ってしまう
欠陥予想理論の先を行く 所謂最強馬となってしまいます。
現在 ダイワスカーレットが出馬すると自動的に本命になりますw
対処しようがないです^^
素直な気持ちになりますww

大まかに

タイトレース
タイト(厳しい)な流れのレース
レース全体に厳しい流れで底力求められるレース タフな流れ

ルーズレース
ルーズ(緩やか)な流れのレース
前半あるいは中盤にペースが緩んで、4角あるいは直線での勝負を求められる一気の瞬発力勝負
4角までは緩やかなのでこのような名前にした
ただ最後の直線は最高速度が必要


細かい名前 未完成
タイトレース
・前傾(フォワード) FW
テンが一番速く上がりが一番かかる展開
・消耗(コンサプション) CS
テンが物凄く速くて中盤・終いともバタバタになる展開
・一貫(コンシスデント) CN
レース全体一定ペースで走ることを求められるレース展開
・ハイレベル(ハイレベル) HL
レース中盤のラップが一番きつい流れ

ルーズレース
・上がり(フィニッシュ )FI
直線のみのレース 瞬間的にトップスピード求められる 究極の瞬発力
・中弛み(スラック) SL
中盤が前後半より急激にペースが落ちるレース展開
・加速(アクセラレーター) AC
テンが遅くて中盤・後半になって徐々にラップが速くなるレース

●他・・・・この間の展開 ミドルレースとなるのだが・・・ここでも細分化必要と感じている
速中弛み(スピード・スラック) SS
テンが速いも中間は急激に落ちてラストはまたラップ上がるレース
テンの速度と中間の緩み次第で 瞬発力勝負 か 持続力勝負 か 消耗勝負 か分かれる

このミドルレースの細分化に難儀


それぞれの馬がどのようなレースで高いパフォーマンスを出すのかを研究して
メンバー・コース・展開を予想して次のレースでどこまでパフォーマンスを出せるのかを検討・購入していってます


(例)共同通信杯はルーズレースかややルーズよりのSSレースと予想
結果はSSレース SSレースで高いパフォーマンス示していた⑤ブレイクランアウトが本命

ただ・・・・穴が多い予想です^^;

P.S.この考え方、テレビに出演なされている太組さんの馬群マスターの予想に似ていることが分かったw
4コーナー見ている訳ではないですが^^(細かく見るとこちらは稚拙極まりませんがw)
テレビで予想をなされている方に多少でも似ているのは理論としては喜ばしい^^

ただ馬群マスターさんの理論と同じで 展開予想間違うと全く何も来ない(笑)
一番似ているのがここ^^

リーチザクラウン

タイト馬・ルーズ馬に分けるのに先週の共同通信杯のブレイクランアウトは区分しやすかったんですが
今週きさらぎ賞の リーチザクラウンは区分けし難いです(^^;
いきなしなんだかな

新馬戦: ルーズレースを届かず2着
未勝利: ルーズレースを逃げ切り
500万: ルーズレースで逃げ切り
重 賞: タイトレースで逃げ粘り2着

一見ルーズ馬っぽいのですが・・真価は今回のレースが終わってからですは

一応33秒や34秒台の上がりだせる馬なのでルーズ馬のジャッジとなるんですが
万能タイプの可能性も無きにしも非ず
だから欠陥理論になるんですがw

きさらぎ賞がどのようなレースになるのかまだ予想もできていませんが
クラシックに向けてレース内容が楽しみです^^

タイトル変更

すでに空気とかしたブログ
どうするか?ですが 昨日ようやく的中したので新規一転・・・・タイトル変更しますw

なんじゃそりゃ

ハズレまくる欠陥予想理論駆使してハズレ量産していくことになると思います^^

一応レースを
タイトレース ルーズレース に分けて分析・予想していきますが
細かい説明は無しw
だって予想理論が未完成(欠陥)すぎるので(^^;

果たして更新進むのか?

2月になってようやく初的中・・・遅い

既に一月以上経ってようやく馬券の初的中でした。

遅すぎです

土曜はエルフィンステークスで1着レッドディザイア 2着ワイドサファイアの並びで 3着3頭に流す馬券と予想するも
岩田騎手の馬券を購入するのに抵抗し 結果全く逆の穴狙いにして自滅

日曜は京都に目をくれず東京のレースのみに集中して
東京5Rと11Rをゲットできました

ただ馬券内容は5Rは馬単2着総流し 11Rも斬る予定の馬も含めて点数増やして配当額低くなるという事態
おもいきり悪いです

まあこの2レースだけ的中で今年の年間回収率はプラスに転じたので
スタートラインに立てたと思いますか

さて ほったらかしのこのブログをどーするのか(笑)

ちょびっとだけオメっす
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。