スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞杯

ちと遅い

母父サンデーサイレンスが6頭で7着まで来る
5着だけ父方サンデーのマーベラスサンデー産駒

上がり勝負になったとはいえ

1番人気は父方がちと重い血統だったか4着
1着・2着はミスプロ×サンデーの配合

3着はマヤノトップガン×サンデー・・・上級ブライアンズタイム産駒系統は切れ味持っている

上がり勝負だとミスプロ×サンデーが連対するのか
スポンサーサイト

朝日杯

結局 消耗・追い込み戦となりました

予想できたがあえて記憶からおいやったw
消耗・追い込みだと岩田セイウンワンダーを軸にしなければならないから

結果は納得するしかないか

1着・2着は枠の有利・不利の分とみるが
ブレイクランアウトは消耗展開は不向きと見ていたので能力の証の3着かと
ホッコータキオンは前潰れでよく残ったとみるべきか

フューチュリティS

暴走列車ツルマルジャパン出走で先手はこの馬が予想される

ミッキーパンプキンやホッコータキオンは逃げられない展開

ツルマルジャパンのエネルギー配分が鍵になりそう
強気の松岡騎手
1000mがベストといえそうなレースぶりのツルマルジャパン
底力屈指のレースと見たい

ミッキーパンプキンは血は底力・レースぶりは軽い
シェーンヴァルトは底力あり
セイウンワンダーは両方対応・右回りぎこちなさあり
ブレイクランアウトは血はこのレース向く印象もレースは軽い
エイシンタイガーは消耗こそ力
フィフスペトルは両対応・血はこのレースには向くかも新種牡馬
ホッコータキオンも底力・問題は不利な枠

敢えて穴ならオメガユリシス 距離に対応は分からないが

残る馬は内から
シェーンヴァルト
オメガユリシス
エイシンタイガー
ホッコータキオン

カネヒキリ-サンライズバッカス

この2頭は3歳の武蔵野Sで1着・2着
カネヒキリは以前の最強ダート馬でしたね

今日のJCDで
カネヒキリ
メイショウトウコン
ヴァーミリアン

サンライズバッカス
ブルーコンコルド
カジノドライヴ

時間が経過してこの2頭の間に立ったのは未だ2頭?
メイショウトウコン・ヴァーミリアン

藤岡佑介騎手-橋口弘次郎調教師

藤岡佑介騎手-橋口弘次郎調教師

重賞
2-1-1-12 2勝 連対18.8㌫ 複勝圏内25㌫ 2勝はローゼンクロイツ
今年のみ
0-1-1-9  0勝 連対9.1㌫ 複勝圏内18.2㌫

プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。