スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0824札幌4R

先週購入したレースその2

自分のPOGマイネルプロートスが登場ということで購入
7番人気となんで人気ないのか(?_?)でした
ただ馬券はテーオーストームの軸で(爆)
騎手が騎手なので2着・3着固定で購入も・・・突き抜けられた><。。
やっぱこの騎手は!!

素直にプロートス軸でいけば獲れてたのにね(笑)

1番人気のテーオーストームはゲート速いの情報あって新馬から動けるマンハッタンカフェ産駒。距離も問題無い1800mで逆らう手はなかった同馬。後は鞍上が(爆)

逆に2番人気のタイトルパートは調教も凄くなく(感じっぽい)何しろアグネスタキオン産駒が札幌の芝で絶対安全と思っていないので評価下げる。あって3着がいいところのジャッジですが・・もう少しで2着でした(^^;

後人気どころではダンツフロントが人気・・タイキシャトル産駒に母父ストームキャットで芝1800m万全???
ショウナンサンガはDID産駒・・・調教のラスト1F優秀で難儀な馬ですね

レースの内容は見れていないので後回し^^

何時できるんだろう(?_?)
スポンサーサイト

結果0823札幌1R

遅れまくっているが(^^;

先週の札幌1R馬券購入の失敗

1番人気のサトノエンペラーが決め手に欠けるレースぶりで他馬の抜け出しを狙ったレースも
パドックで他馬がことの他狙えるような馬が見当たらず回避すべきだったレースであった

1着:サトノエンペラー
前走と違ってゲートは出るも躓くような感じで結果無理させない。道中後方でしっかり折り合う。3角過ぎからマクリ気味に外から仕掛けてそのまま最後まで脚色衰えないままゴールする。
ラップがラストにかけて速くなる見事な脚色でした。
ここでは力が違いすぎてました
ただ、今回のレースでも瞬時の瞬発力の勝負での対応には疑問感じられクラシック対応力には不満残る内容でした。

2着:ロイヤルダリア
ここ2走1200mから一気に距離を1800mに距離延長して来ました。
騎手岩田だけで馬券は無視してしまったため馬券は崩れてしまいましたが、スペシャルウィーク産駒でヤな予感はあったんですが(^^;
前走1200mでもセンスありそうな走りをしていましたが、直線トップギアに入りきらないもどかしさを感じさせたレースで距離延長は前走からもプラスになると感じさせるレース内容でした。
レースは先行しようとするも内から殺到したので控えさせ一気の距離延長も問題なく折り合ってました。勝ち馬のマクリの後仕掛けるも馬群に包まれ苦しい場所探しするシーンも、直線速くなるラップに持続的に脚使って1800mの距離に適性見せた。
ただ、直線トップギア入りきらない印象なのは前走と同じである。消耗戦こそがこの馬の持ち味活かせるレースであろう

・・・カキコが長くなるのでここで簡略を(^^;

5着:カシマヴィーナス
2番人気に支持されていた馬。前走はシンボリクリスエス産駒祭りのような馬場の日で活躍で2着、ここで真価が問われるレースとなった。
事前になんとなく買いたい感じさせなかった馬でしたが、
パドック見るとコンパクトで長い距離向きとは思えない馬体で評価下がりました(新馬のパドックを見直したのですが、その馬体とは全然違って別馬ではないかという変化でした)

8着:ハイドランジア
前走カシマヴィーナスと同じレースで3着。このレース事態はまだ未読なんですが雨の馬場でナリタトップロード産駒が3着は馬場回復すれば・・・で、本命予定の馬でした。
ただ、パドック見ると肩の出はイマイチでトップロード産駒の大トビを期待したのとは違って評価下がってしまいました

14着:ハヤブサリーフ
超大穴でこの馬を、単騎で逃げられるなら2着・3着の期待でした
レースはスタートもうひとつで二脚も悪く先行すらできない状態で良さが全く出ず
今後単騎逃げ残り期待もスタートで先頭に立てない現状では・・・

残りは書くかどうか(^^; 疲れたw

8/31新潟記念

■サマー2000シリーズ
ミヤビランベリ
ミストラルクルーズ
ダイシングロウ

逆転優勝の可能性があるのはこの3頭でしょうか

タスカータソルテ

レコード決着だとロックは全く洋梨w
祭りが微妙だった割には実力で連対できたので今年のメンバー小粒でした


タスカータソルテ
父ジャングルポケット 母父ノーザンテースト

父ジャングルポケットは父父トニービンからよりパワー上昇させたような産駒を出します
札幌の馬場は合うんですかねー


3歳:
2連勝して弥生賞も不利(だっけ?)で7着 毎日杯も8着
しかし平坦京都で京都新聞杯を制して初重賞
ダービーは勝負にならず

神戸新聞杯・そして菊花賞は距離長かった?
GⅢになって中日新聞杯は平坦コースに戻るも軽ハンデの馬にすくわれ3着
中京記念で2つめの重賞制覇
重賞2つと平坦・短い直線で結果を残せました

4歳:
GⅡの日経賞はマツリダゴッホに1.2秒の大敗・・・中山は2回続けての敗退。急坂は苦手??
金鯱賞(GII)は稍重の馬場堪えた?いいところ無しの大敗
前回の函館記念(GIII)は他馬にぶつけられての度外視のレース

今回の札幌記念はレコード決着のレースを差しきった


まとめ

坂は苦手の傾向
距離は2400m以上は結果残せていない・・平坦コースではまだこなせる可能性あり
平坦コースは良い
雨馬場は疑問視・・稍重は福寿草特別で圧勝しているのがあるが時計平凡で
稍重:1-0-0-2
札幌のような競馬場は得意か


さて、これで天皇賞・秋が絶好の条件なのか・・・よく分からないw

札幌記念

買ったレースの反省したいが これも買ったのでカキコ

◎9:オリエンタルロック
○3:フィールドベアー
▲1:マイネルチャールズ
△8:メイショウレガーロ
☆11:マンハッタンスカイ

斬り
マツリダゴッホ
タスカータソルテ
コンゴウリキシオー
シルクフェイマス
ヴィータローザ



実力が明らかに格下のオリエンタルロックは激しい先行争いの漁夫の利狙っての印
フィールドベアーは現状最も大崩しなさそうな感じで
マイネルチャールズは3歳レベル?も時計勝負で無いのなら気にしなくて良い・・時計勝負なら研究課題に
メイショウレガーロは前走無茶しすぎで度外視
マンハッタンスカイは斬りたかったがもう少し様子見で

マツリダゴッホは勝って当然の存在で負けるとしたら体調のみ
ただ負けるときはあっさりの印象でオッズと比較すると買う妙味が無いので
プロフィール

アクまの

Author:アクまの
的中を増やしたい!!
最近WIN5に興味アリ

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。